*

大学卒業後に、元同級生と交際始まる

公開日: : Uncategorized

大学4年間、同じ学部の女の子がいました。
同級生です。
卒業式後の打ち上げで、初めて、その子が僕に好意を寄せてくれていると知りました。
その子は、ずっと彼氏がいると聞いていましたので、自分は驚きました。
そして、連絡先だけ交換しました。
僕も、大学学部の間、彼女がいたりいなかったり、ありました。

ただ、彼女は、入学してからずっと、僕の事を気に入っていたみたいです。
その子は、僕の、超好みのタイプですが、モテます。
という訳で、気になる子ではありながらも、なかなか話す機会もなく4年間過ごした訳です。
その子は、大学卒業後は、大学院に進学するとの事でした。
つまり、大学の近くに住み続ける訳です。
僕は就職が決まっていたので、そのまま別の町へと引っ越しました。
なんとなく、卒業の時に知ったのは残念だったなと思いながら、入社式、新入社員研修等の忙しい毎日を送っていました。
ある日、その同級生の女の子から、メールが来ました。
内容は、たわいのない物です。
引っ越し先、就職先は慣れましたか?というような内容です。

返事はもちろん出しました。
するとすぐにまた返事がきました。
自分は引っ越し先で友人もまだいなかったのもあり、その同級生の女の子と頻繁にメールをやり取りするようになりました。
大学院に進学した同級生は少なかったので、彼女も、遊ぶ友人が減ってしまったのだと思います。
入社してすぐなので、仕事の愚痴などを彼女にメールすると、
色々とアドバイスをくれたり慰めてくれたりしました。
そんなメールのやり取りが半年位続きました。
彼女から、「彼氏と別れた」という内容のメールが入りました。

その頃、僕は付き合っている彼女はいなかったので、「僕は今フリー」と返しました。
その位の冗談を言い合える位の、親しさにはなっていたのです。
自分は思い切って、彼女に電話をかけてみました。
メールはしょっちゅうしていたのですが、電話をかけたのが初めてでした。
お互い近況報告していたので、会話はスムーズに弾みました。
どちらも異なる環境に置かれているので、お互いの話にも興味がわきます。
大学院てどんな感じ?
就職ってどんな感じ?
というやり取りです。

彼女は本題に入り、別れたというか、もうずっと会ってなかったからと言いました。
今は彼氏はいないとの事です。
別に、自分で良ければ、付き合ってくれるなら、付き合ってよ、と言いました。
普段なら、なかなか言えないのですが、
距離も離れてるし、大学で会う事もないし、という気楽な感じが良かったのかもしれません。
そうすると案外、彼女は普通に、「うん、会おう」と言いました。
それから、交際が始まりました。
大学卒業後に、元同級生と交際始まるって、意外とあるのだなと思いました。

関連記事

no image

会社で一番かわいい女性と社内恋愛を経て結婚

結婚が決まりました。 いまだに実感がわかず、良く分かりません。 もちろん、一番結婚したいと思って

記事を読む

no image

頼りがいのあるバイト先の店長との恋愛

自分は、20代前半です。 顔はカッコいいと良く言われます。 自分はそうは思いませんが、女性から見

記事を読む

no image

控えめな感じの女の子の方が今まで、高い確率で口説いて、エッチできています

僕の女性の口説き方 僕は、女性が大好きです。 もっとはっきり言ってしまうと、僕は、女性とエッ

記事を読む

Message

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

no image
控えめな感じの女の子の方が今まで、高い確率で口説いて、エッチできています

僕の女性の口説き方 僕は、女性が大好きです。 もっとはっきり言

no image
頼りがいのあるバイト先の店長との恋愛

自分は、20代前半です。 顔はカッコいいと良く言われます。 自分は

no image
大学卒業後に、元同級生と交際始まる

大学4年間、同じ学部の女の子がいました。 同級生です。 卒業式後の

no image
会社で一番かわいい女性と社内恋愛を経て結婚

結婚が決まりました。 いまだに実感がわかず、良く分かりません。 も

→もっと見る

PAGE TOP ↑